ロリータについて

日本語版

私のロリータファッションについて。

私は最初はゴスロリ、ロリータを自分が着ようとは思いませんでした。
自分には似合わないだろうと思っていました。
街中でロリータ、ゴスロリを着ている女の子たちを見ても、ただ「可愛いな♡」と思って思わずシャイな私はずっと何度もその子たちを振り返るだけで、特に写真撮るだなんて絶対に思わず、自分は撮影されるのが嫌だったから、相手も嫌かもしれないし、今でもそこまで何も思っていません。
私がロリータを着ていても、ロリータ着ている子を見るとうっとりしてついシャイな私は何度か振り返ってしまう程度です。
本当に頭の天辺から足の先まで可愛いと思います。それにデザインも良く奇抜です。
元は西洋の貴族の真似事だと思います。西洋が本場ですが、日本が独自に進化させたファッションだと思います。

アキバのメイド喫茶の女の子たちも可愛いなと思っていましたが、ただ道ですれ違う程度です。

ロリータファッションは可愛いのと、そして一番のきっかけが鬱です。
今も鬱なのですが、重度の鬱で家事も会話もまともに出来なくなり、鬱とは真逆の事をすると鬱は良くなると美輪明宏さんの文を読んで、なんとなくそんな気がしてきて鬱と真逆の事をして、じゃあ、以前から可愛いなと思っていたロリータファッションのお店見てみようと思い原宿の某ロリータ店数件見て回りました。
まずデザインと仕立ての素晴らしさと値段の高さに驚きました。
一着一着、数件見て、特に気になったのが、ロリータファッションのお店で一目惚れしたのですが、購入せず、何日も経過して、ある日某お店で一着目に止まった洋服があり、思わず試着希望して着て鏡を見たら、本当に驚きました!

なんて美しいドレスなんだろう、こんなドレス見たことない!
まさに絵本のアリスのような、幼い頃着たくても遂に着る事が叶わなかったドレスで色もデザインも何もかも私をお姫様みたいに飾ってくれる!
鏡を見てまるで天使になった気分でした。
一着のみ即決で購入しました。それから某お店、数件常連になりました。

一色トータルで揃えるだけでも5万円以上超えて、貧乏な私にはとても買える代物ではなく、本当に少数しか持っていません。
仕立てが素晴らしいので仕方ないです。

それからすっかりロリータファッションにハマってしまい、本当に自分の為に着て歩くようになりました。

確かに始めたての頃は鬱病にも効果がありました。美しいドレスを着るだけでこんなにも違うんだと驚きました。

家では汚せないから普段着に出来ずお出掛け着にしています。

以前は、ただ街中でいつもいろんな人に「可愛いね」と声をかけて頂けるだけでした。

しかしロリータファッションをして数年経過して、最近やたらと無許可で盗撮する人が増えて迷惑をするようになり、本当に怖いです。
日本人からは割と最初は、許可を取ってから撮影していました。
外国人も許可を取る人も数名いましたが、しかし段々ロリータファッションの欠点の真相に触れてきて、追いかけて来て撮影する外国人の女性、ディズニーシーで無許可でずっとビデオカメラを私の正面から数分間回し続ける中年の中国人男性、渋谷交差点で複数の外国人女性に撮影されてネットに公開しないように言い忘れて去ってしまったり、渋谷交差点で欧米人男性が許可なくカメラ正面から向けて来て私は傘で顔を隠すと地面に座ってロウアングルから撮ろうとして更に傘を下に下げて顔を隠して外国人男性が遂に私に撮影していいかと英語で聞いてきて半分顔を隠して許可したのですがそれが嫌だったらしくお礼も言わずに捨てセリフ吐いて去って行ったマナー違反の観光客、ディズニーストア店内で商品を見ていたら後ろからずっと私の至近距離からビデオを回していた女性に気がつき女性はお店の許可なく店内の商品をビデオに収めて行って注意するべきか判断が下せず去っていき結局最悪な気分が残るだけ、ディズニーシーでショー待ちの私を盗撮した女性、ディズニーシーでキャラクターと撮影する時にキャストさんが撮ってくれた瞬間に周辺にいたゲストの女の子たちが無許可で一緒になって撮影してしまった、中には原宿竹下通りや渋谷交差点などで待ち伏せして盗撮する人もいると思います。似たような、私の後方から前方へ走って追いかけて来て座ってロウアングルから盗撮しようとした男性もいて行動が似ていましたが不審に思い傘を思い切り前方に下ろして上半身を傘で隠しました。
本当の外国人向け観光地では、すれ違いぎわや、鉢合わせ時に盗撮する外国人女性や男性が特に多いです。
場所はどこで、と特定は出来ず、本当に至るところどこでもです。
一眼レフ、スマホ、デジカメ、ビデオカメラなどあらゆる機器で道端、建物内問わず盗撮されます。撮影する為の準備万端で万端で待ち伏せして盗撮されて、本当に怖いです。

特に目の敵にしているのがYouは何しに日本へ?という番組。
日本初体験の初心者の外国人はハプニングが起こりやすく、ターゲットにしています。
外人を撮影したいから待ち伏せしていきなりカメラ向けて撮影する、外国人観光客が公共の場で日本人のおしゃれな人々を待ち伏せしたり盗撮する、同じ原理ですね!
外人好きが外人見たい番組、日本人好きの外国人が日本人を盗撮して見たい、番組はテレビ局の利益目的、外国人も盗撮したロリータファッションの女の子の画像を無許可で広告に使っても不思議ではない。しかし本当に迷惑であり君が悪く、ロリータ愛好家にとってはみんなネットで訴えています
あれは素人の外人観光客に突撃インタビューして密着取材するのですが、日本へ初めて来る外国人をターゲットにしていて日本の玄関口で無許可でカメラ向けて近づいて行き、すみません我々はテレビ局ですがインタビュー宜しいですか?と始終撮影許可得なくてカメラ回す、空港の到着ロビーや街中の駅や外国人観光客が集まる場所で待ち伏せして、建物の許可だけ取ってカメラ回して突撃取材する、それを見た外国人は特に、「無許可で撮影オッケー」と誤解してしまいます。
テレビ撮影はたまたま居合わせた人を写してしまい放送して肖像権侵害になりますが、普通モザイク画入れるのがマナーなのですが、あの番組は本当に特に危険な要注意番組でロリータ愛好家にとっては盗撮のとばっちりを受ける大元でもあります。
好きな番組で見ていたけど、自分が盗撮被害に毎回遭い、番組の欠点が浮き彫りになりました。
普通、待ち伏せして、相手の許可なくカメラ向けて撮影して、迷惑行為そのものです。異文化の違いもありますから誤解を与えます。
普通、テレビに出たい人をターゲットに募集の中から選び放送するというのが筋ですが、ヤラセも含めてあのような番組は、マナーを徹底しなければなりません。
肖像権などマナーを配布して理解の上、撮影するなど。

他にも恨みつらみは沢山、怨霊の如くあり、もう毎回盗撮被害に遭い、待ち伏せする外国人や日本人なのか中国人なのかも不明な人が多く、精神的に病み、持病で更に目が痛くなり、本当にりロリータファッション辞めようか、今も悩みますが、洋服は高額で自分が気に入っているのに、何故辞めなければならないのか。

観光庁、テレビ局、成田空港、羽田空港、などに電話して外国人観光客の迷惑行為について伝えました。

ネットで調べたら大勢の女の子が同じ被害に遭っている事を知り、本当に最低な人も沢山いる事を知りました。

私は小さい頃から写真に写るのが嫌です。今でも。
もう好意で撮影許可をしない事に決めました。
友人でもなく、初対面の名前も素性も知らない人々と写真を撮るのは怖いことだと思います。

ロリータは大人用しかなく、こんなに可愛いのに何故子供用ロリータファッションが実在しないのか今までずっと不思議に思っていましたが、盗撮の標的になるのが原因でもあるなんて、驚きました。
高額というのも原因かもしれませんがそんなの富裕層には簡単に手に入る。庶民は絶対に仕立ての良いデザインのドレスは買えません。
確かに未成年で世間知らずの子供、学生は、盗撮や犯罪の標的にされますね。
大人の私でさえも盗撮などで精神的に疲れていますから。確かに少数派で目立つから、子供には危険ですね。
私もずっとドレス着たかったです。学校でも職場でも行事でも可愛い制服着れず。ロリータファッションに辿り着くや、迷惑行為に毎回遭遇して、本当に疲れきってしまい、散歩も怖いです。

私も好きな有名人や憧れの人が目の前に居たら舞い上がってしまい、無意識のうちに迷惑行為をかけたこともありましたが、これはいけないんだと自分で調べて知って反省して辞めました。でも知らせがないと、気がつかずに迷惑行為繰り返して法律違反もするでしょう。
相手に気がつかせるのも手だけど、性格にもよりますね。私は平気で注意しますが、出来ない場合、出来ない人もいるでしょう。

外国人は元々大好きでしたが、迷惑行為は失礼極まりないです!迷惑な外国人は嫌いです!

京都はもっと酷く、舞妓さんを出待ちする外国人がパパラッチしてタクシーに乗った車内の舞妓さんを車外から至近距離でシャッター連写している外国人が報道されていましたが、まさに同様に迷惑であり、恐ろしいです。

アメリカは銃を持っている為かそんな事は考えられないのですが。

日本はそんなのほほんとした国ではないのに、某番組スタッフが日本の間違った文化交流を報道して、外国人観光客に間違った誤解を与えているのも問題です。
日本は安全な国だと誤解されていますが、真実を伝えるべきです。
ヒッチハイクや、知らない初対面の人に着いて行っては行けないのに、外国人に間違った情報を流しています。
ヤラセ番組は、もう見るのも嫌になってきました。

プライベートな時間を、パパラッチに待ち伏せ、追いかけられて盗撮されるのは、あなたも嫌でしょう?
有名人も悲惨だと思いますが一般人も悲惨です!同じですから。

お子様連れのご家族をお断りしづらいですが、特別扱いは出来ませんので、撮影等お断りします。